オルニチンってなんだろう?

オルニチンはいつでも体内循環中!

オルニチンは、私たちの体の血管や内臓、皮膚、筋肉などのもとになるたんぱく質を構成しているアミノ酸です。
食べたものを消化したり、呼吸したりできるのはアミノ酸のおかげです。

私たちの体の約20%はたんぱく質です。
たんぱく質はアミノ酸からできているので、体の約20%はアミノ酸というわけです。

ところが、アミノ酸の中には、たんぱく質にならずに体内で重要な役割を果たさず、変わったアミノ酸があります。
それがオルニチンです。

オルニチンはアミノ酸の一種ですが、たんぱく質にならず体内では、遊離アミノ酸の形で働いています。
遊離アミノ酸は、体の中を巡りながら必要なときにすぐ働けるように準備をしているんです。

オルニチンの働き

オルニチンは、摂取されると腸で吸収され、肝臓や腎臓、筋肉などに移行することが知られています。

主に肝臓に存在しているオルニチン回路という有害なアンモニアを代謝する経路に関係しているほか、機能が低下した肝臓を保護したり、肝臓でのたんぱく質の合成を高める働きがあります。

最近では、オルニチンの疲労改善効果や肌質改善効果なども見いだされています。

このように、オルニチンは肝臓の働きを助けることにより、体全体の健康に役立つことが分かってきました。
オルニチンの機能研究はこれからもまだ発展していくでしょう。

楽天・amazonで人気のサプリはこちら

ドラッグストアーやネット通販で評判の人気のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。