オルニチン効果

お酒の弱い人への効果

お酒の弱い人への効果

お酒の弱い人(アセトアルデヒドの分解能力が低い人)を対象に、オルニチンの1回の摂取が飲酒翌朝の体感におよぼす影響についての実験結果があります。

(体内に吸収されたアルコールを分解する途中で作られるのが、悪酔いの原因となるアセトアルデヒド。
これを分解・解読するために働くのがALDH2で、その遺伝子型には活性型(NN)・低活性型(ND)・不活性型(DD)があります。)

その実験結果によると、お酒の弱い(アセトアルデヒド代謝酵素ALDH2の遺伝子型が低活性型)被験者において、オルニチンを摂取した場合は、飲酒翌朝の「疲労回復」によいことが確認されたという報告があります。

また、個人ごとの変動では、16人中13名がプラセボに比べて、オルニチンのほうが疲労していないと回答しています。

この結果から、オルニチンは一度の摂取でも、飲酒後の疲れの改善に効果があると考えられています。

楽天・amazonで人気のサプリはこちら

ドラッグストアーやネット通販で評判の人気のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。