しじみ習慣無理なく飲み続けるためには?

しじみ

今までは5000円以上の製品がほとんどでした。
毎日、無理なく続けていただくために、「一日100円ちょっと」を目標に、製品を開発しました。

一般的なしじみの健康食品よりも安くしたいと思いました。

しじみの健康食品を作ろうと考えたとき、まず私たちはどのような製品があるのか、ドラッグストアやインターネットで調べてみました。

その結果、値段は五千円ぐらいから一万円近くのものが主流でした。
さらに、つなぎ剤を使用したタブレット状のものがほとんどで、一日に五〜十粒も飲まなければなりません。

これでは、価格の面でも飲みやすさの面でも、毎日続けるのは難しいと判断しました。
私たちは、それらの商品よりも低価格かつ安全で品質がよく、一日二粒飲めばきちんとしじみの栄養がとれる製品を作ろうと考えました。

国産しじみで同じ製品を作ると、二万円近くになってしまいます。

原料を探すにあたり、まず私たちは国内の有名なしじみ産地を訪ねました。
ところが、どこも漁獲量が激減している影響で価格が驚くほど高騰し、それで理想的な製品を作ろうとすると、価格が二万円近くになってしまうことがわかりました。

また確保できる量も限られてくるので、製品を希望されるすべての方々に提供できるかどうかも難しい問題でした。

中国産しじみを使えば安価だが安全性や品質に確?

最近、日本でよく出回っている中国産のしじみは安価なので、二千円以下の製品を作ることも可能です。

しかし試作品を作ってラットで効果を実験してみたところ、成分にばらつきが出て品質が安定せず、満足のいく製品は作れそうにありませんでした。

また、私たちが訪れた中国の産地は周辺環境・水質・成育方法などに確信が持てず、有害物質の検査をしてみても、やはり安全性に不安が残りました。

たどりついたのが台湾の黄金しじみ

私たちが最後にたどりついたのが、台湾・花蓮の黄金しじみでした。
天然湧水と美しい砂地で黄金色に育つしじみは、漢方でも最上質とされているものです。

実際に現地で黄金しじみを食べてみて、その味と香りの濃さに、これはきっと健康に役立つと実感しました。

生産量が安定しているため、価格も日本ほど高くありません。
品質・安全性・価格のすべての面において、納得のいくものでした。

楽天・amazonで人気のサプリはこちら

ドラッグストアーやネット通販で評判の人気のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。