肝臓不調のサイン

最近下痢ぎみ

肝臓が弱って、胆汁の分泌がうまく行われていないと、脂肪の消化と吸収がうまくいかなくなくなります。
「最近揚げ物が食べられない」「下痢が続いてる」それはいずれも肝機能低下からくるものかもしれません。

疲れやすい・集中力がない

肝臓はエネルギーを生産するところです。
朝からだるかったり、疲れやすかったり、また集中力が続かないというのも、肝機能の不調でエネルギーが不足している可能性があります。

お腹がゴロゴロする

お腹がゴロゴロする原因には、肝臓の解読作用低下して、腸内の悪玉菌が活発になっているということも考えられます。
肝臓と消化器官は密接に関係しているのです。

体がかゆい

肝機能低下は、いろいろある身体のかゆみの原因になります。
肝臓がうまく働かないと、胆汁の成分である胆汁酸が血液中に増加して皮膚を刺激してしまいます。

歯みがき時に吐き気がする

朝、歯ブラシを口に入れたときの吐き気、これにはいろいろな理由が考えられますが、肝臓と関係している場合もあります。
肝臓が弱っていると胃腸障害を起こしやすく、そのためにムカムカしたり、胃がもたれたりといった症状が現れるのです。

肩や背中にこりや痛みを感じる

肝臓が肥大したり、炎症を起こしていると、右肩や背中の右側にこりや痛みを感じることがあります。

イライラするのも目の充血も、肝臓が弱っているせい

薬膳では、肝臓が健やかに働けば、血液とともに気もスムーズに流れ、身体は活発に、気持ちは穏やかでいられるといいます。

逆に、肝臓の調子がよくないと、落ち着きがなくイライラするなど精神が不安定になるというわけです。

また、肝臓は目や爪とのつながりも深く、目の疲れや充血、爪のツヤのなさは、肝臓が弱っている証拠といわれます。


肝パワーEプラス 980円

楽天・amazonで人気のサプリはこちら

ドラッグストアーやネット通販で評判の人気のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。