19種類のアミノ酸が、疲れた身体を呼び覚ます。

しじみにんにく極

しじみは生きた肝臓役、にんにくは自然の抗生物質

しじみは肝機能の改善に優れ、昔から日本人の食生活に馴染み深く健康に欠かせない食品とされてきました。

実際しじみは多くの栄養分が含まれており、肝臓の解毒作用を活性化させるタウリンやミネラルをはじめ、肩こり・腰痛の緩和にも役立つビタミンB12、免疫力を高めて、細菌を防ぐタンパク質やレシチンが実に豊富です。

また、肝機能障害や貧血の予防に効果のある鉄分は、なんとほうれん草の約2.7倍もの量が含まれています。
一方、にんにくはまさに健康食品の代表食材。

一般的に知られる滋養強壮と、細菌効果や検疫機能を高める働きがあるといわれています。
また、肩こりや冷え性、肌のくすみに良いとされています。

オルニチンをプラスした、しじみにんにく極でパワー全快

昔から滋養強壮として親しまれてきたしじみと、スタミナ食品であるにんにくに、身体全体に働くアミノ酸、オルニチン(2粒でしじみ約500個分)をプラスして栄養を手軽に取れるように飲みやすいソフトカプセルにしました。

しじみにんにく極は、美容に関心がある方や、お酒を飲む方、健康を維持したい方、疲れ気味の方など、多くの方に是非飲んでいただきたい健康食品です。


しじみにんにく極

しじみの力

しじみの力

昔からしじみには肝臓の働きを助ける食材として
重宝されてきました。

ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

しじみにはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
ビタミン類では、B2やB12、ミネラルでは、カルシウム・リン・鉄分・亜鉛・銅などが豊富に含まれているといわれています。

しじみには良質なタンパク質が豊富に含まれています。

私たちの体の細胞は、主にタンパク質からできています。
タンパク質を補うには、タンパク質を作る各種アミノ酸が必要になります。

しじみに含まれているタンパク質はアミノ酸のバランスがとても良く、貝類では一番良質のタンパク質を含んでいるといわれています。

しじみの「タウリン」パワー

しじみといえば肝臓の働きを助ける、といわれるくらい多くの有効成分が含まれています。
しじみにはタウリンをはじめ、メチオニン・シスチンなどの含流アミノ酸が豊富に含まれ、これが感想機能の活性化に役立つといわれています。

「タウリン」の解毒作用

二日酔いの時にしじみのお味噌汁を飲むと良い、という話はよく知られています。
肝臓は体内の毒性成分を緩和する働きがあるといわれていますが、しじみに含まれるタウリンが胆汁酸と結合することで、この「解毒作用」の働きをより高め、また、脂肪の消化も助けてくれるといわれています。

しじみは、タウリンやビタミンB12を豊富に含むため二日酔いなどに良いそうです。


しじみにんにく極

にんにくの力

にんにくの力

昔からにんにくはスタミナ食として
親しまれてきました。

にんにくの成分の中心は「アリシン」

にんにくの成分は、スタミナ補給に役立つ成分として一般的に知られています。
アミノ酸の一種であるアリインという成分があり、にんにくを切ったりすりおろしたりすることにより、アリイナーゼという酵素が働き、アリシンという成分にかわります。

このアリシンという成分がにんにくの「スタミナ素」と深く関わっているそうです。

アリシンとは?

・スタミナ補給に役立つ
・抗菌・抗ウイルス
・活性酸素を除去する
 以上のような働きがあるといわれています。

にんいくには、ビタミンB1も豊富に含まれていますが、ビタミンB1は疲労回復や糖分の代謝には欠かせない成分といわれています。
ビタミンB1が不足すると「やる気がしない」「イライラする」「疲れが取れない」といった症状の原因になってしまします。


しじみにんにく極

楽天・amazonで人気のサプリはこちら

ドラッグストアーやネット通販で評判の人気のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。