ヘパリーゼを試してみて

ヘパリーゼ

仕事終わりの同僚や上司との飲み会、楽しいのですが翌日の事を考えるとなかなかお酒を飲む事に集中できませんよね。
さらに年末年始は忘年会に正月、新年会とお酒を飲む回数も頻回になっていきます。

度重なるお酒の場、ついつい調子に乗って飲みすぎてしまい、二日酔いや悪酔いになり後悔してしまった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。
私もそんな失敗経験者の一人です。
そこで、CMなどでよく目にするヘパリーゼを試してみる事にしました。

きっかけは飲み会の会場に向かう途中でトイレを借りようとコンビニに寄った時のこと。
私と同じく、これから飲み会に向かうであろう若いサラリーマン風の男性達がヘパリーゼを購入していたのです。

当時はまだヘパリーゼの効果について正しく理解していなかった私ですが、お守り程度にと軽い気持ちで購入し、飲み干してから飲み会の会場へ。
ヘパリーゼを飲んだ安心感により、いつもより多めに飲んでしまったのですが、翌朝スッキリ目が覚めた時、初めて効果を実感したのでした。

ヘパリーゼに興味を持ち調べてみたのですが、様々な種類が発売されていることに驚きました。
そこで、まだヘパリーゼを使用したことの無い方々が自分に合った種類を選べるように、それぞれの特徴をまとめたいと思います。

ヘパリーゼの効果的な飲み方

ヘパリーゼの効果的な飲み方

ヘパリーゼは飲み会の前と後のどちらに飲むのがより効果的なのでしょうか?
肝臓水解物もウコンエキスも肝機能のサポートを行い、アルコールの分解を助けてくれるもの。

そのため、予め飲んでおくことによって、早いペースで飲みがちな飲み会前半での悪酔いの予防に繋がると考えられています。
悪酔いをしにくいということは、身体の中に分解されていないアルコールがほとんど残らないという事。当然ながら二日酔いの予防にも繋がるといえるでしょう。

具体的なタイミングとしては、お酒を飲む30分前から直前までの間が効果的とされています。
更に用心深く二日酔い対策を行いたい方にはドリンクタイプではなく錠剤タイプがおススメ!

ドリンクタイプは1日1本が用量となっておりますが、錠剤タイプの『ヘパリーゼプラスⅡ』などは1日2回、1回3錠という用法・用量となっておりますので、飲み会前に悪酔い予防として服用し、飲み会後には就寝中の肝機能のサポートとして二日酔い予防に服用するといった形で使用する事が出来るのです。

ちなみに疲労回復を目的としてヘパリーゼを使用しようと考えている場合には、アルコール摂取の有無に限らず日常的に服用することで肝機能が回復し、体内への栄養の吸収がスムーズに行えるようになりますよ!

ゼリア ヘパリーゼZの口コミと評価

ゼリアのヘパリーゼZを、実際に購入して飲んだ方の口コミと評価をご紹介していますので、参考までにご覧ください。

amazon 楽天 口コミ 評価 評判


安心してお酒を楽しむ事ができます
40代/男性
評価 ★★★★★ 5.00

最近のコンビニって本当に便利ですよね!
急な飲み会が多いため、コンビニのATMを利用して会費を用意する事が日常茶飯事なのですが、その時にヘパリーゼを購入して飲んでおくことで安心してお酒を楽しむ事ができるので非常に重宝しています。
個人的には少し辛みのある刺激的なオレンジ味のヘパリーゼW HYPERが一押しです。
お酒の席を通じて仲良くなりたいなと考えている女性には、スッキリと飲みやすいアップル味のヘパリーゼW PREMIUMを差し入れたりもしています!

amazon 楽天 口コミ 評価 評判


ヘパリーゼドリンクを飲み続けたい
50代/男性
評価 ★★★★☆ 4.00

私が身体の不調を感じ始めたのは40代の後半の頃。
沈黙の臓器と呼ばれるだけあり、不摂生な生活を送っていたにも関わらず、それまでは不調の不の字も感じることはありませんでした。
しかし、肝機能の低下が実感できるレベルにまで進むと、普段から身体が重く、気だるいような感覚を常に感じるようになったのです。
そんな私が気休めにと飲み始めたのが新ヘパリーゼドリンクでした。
医薬品ということで効能に期待しながら飲むこと2週間。
気持ちの問題なのかもしれませんが少なくとも私は以前に比べて体が軽くなったように感じます。
通常の身体の感覚を取り戻してみると、いかに肝機能の低下が恐ろしいことかということを思い知らされました。
これからも私は新ヘパリーゼドリンクを飲み続けたいと思います。

amazon 楽天 口コミ 評価 評判


翌朝も元気に出社
40代/女性
評価 ★★★★★ 5.00

お酒に弱いにも関わらず飲み会に行くのが大好きな夫は、いつもぐでんぐでんに酔いきった状態で帰宅し、翌朝後悔するという典型的なお酒に飲まれるタイプでした。
しかし、ヘパリーゼプラスⅡを飲み会の前と後の2回に分けて服用するようになってからは、シャキッとまではいかなくても以前のように足元もおぼつかない状態で帰宅することはなくなり、翌朝も元気に出社していくようになったのです。
忘年会などとことん飲みまくると決めている飲み会の場合には、数日前からドリンクタイプのものも服用して準備をしているみたいですが、効果の程ははたして!?
泥酔して帰宅する夫をもってお困りの奥様ヘ、パリーゼプラスⅡは本当におすすめですよ!

amazon 楽天 口コミ 評価 評判


カバンの中にはヘパリーゼを常備
50代/男性
評価 ★★★★★ 5.00

飲み会って自分の飲むペースだけではなく周りのペースも気になりませんか?
私は自他共に認める酒豪なのですが、それに無理に合わせようとして飲みすぎてしまう部下を見ると申し訳なくなることもしばしば…。
最終的に自分の飲み方をセーブし、周りに合わせる形で落ち着いていたのです。
でも、これだとせっかくのストレス解消の場で逆にストレスを溜めてしまう…
そこで錠剤タイプのヘパリーゼを普段から携帯し、必要があればすぐに差し出せるようにしたのです。
「これは無理をさせるためじゃなく、楽しくお酒を飲んで欲しいからだぞ」と一言添えて部下に渡してみると「自分も飲み会が楽しくて参加しているので。
お気遣いありがとうございます!」と嬉しい返事をもらうことが出来ました。
一番大切なことは自分の飲める限界を正しく理解することですが、時にはそれを超えて飲みたくなる日もありますよね。
後で振り返って良い飲み会だったと思い返してもらえるよう、これからもカバンの中に錠剤タイプのヘパリーゼを常備しておきたいと思います。

ヘパリーゼの特徴


ヘパリーゼの特徴

ヘパリーゼには大きく分けて2つの分類があります。
薬局やドラッグストアでしか販売されていない『ヘパリーゼ』と、コンビニでも手軽に購入することの出来る『ヘパリーゼWシリーズ』。
どれも一緒なのでは?と思いがちですが、これらには大きな違いがあるのです。

『ヘパリーゼ』は第二類医薬品や第三類医薬品に指定されており、薬剤師または登録販売者でなければ販売を行う事が出来ません。
『ヘパリーゼ』が医薬品だったなんて…驚きですよね!
肝臓というのはお酒だけに使用するものではなく、身体の中でもかなり大切な臓器。

この部分が弱ってしまうと、胃腸や栄養の障害だけではなく、疲れやすい体質になったり、常にダルさを感じてしまうようになってしまいます。
『ヘパリーゼ』は、そんな弱ってしまった肝臓の働きを助ける肝臓水解物を主成分としており、身体の内側から全力でサポートをしてくれます。

それに対して『ヘパリーゼWシリーズ』はコンビニでも手軽に購入できるだけあって、ドリンクタイプは清涼飲料水、錠剤は栄養補助食品という扱いで販売されています。
主成分も肝臓エキスとウコンエキスになっており、肝臓水解物は含まれておりません。

しかし、わざわざ薬局へ行かなくてもコンビニで購入する事が出来るという手軽さは、それ以上のメリットともいえるのではないでしょうか。
普段から肝臓のケアを行いたい場合には『ヘパリーゼ』、急な飲み会に使用したいという時には『ヘパリーゼWシリーズ』といった使い分けが出来るかと思います。

ゼリア ヘパリーゼZの原材料と栄養成分

ゼリア新薬のヘパリーゼに、待望の通販限定サプリメントが新登場!
がんばるあなたの味方、肝臓エキスをはじめ、いま注目の5大健康成分が1日分目安量3粒にぎっしり。
毎日続けることで、健康づくりをサポートします。

ゼリア ヘパリーゼZの原材料と栄養成分

栄養成分 3粒 0.84g㎎あたり
エネルギー:3.3kcal/たんぱく質:0.44g/脂質:0.024g/炭水化物:0.33g/ナトリウム:1.12mg
原材料 3粒 0.84g㎎あたり
肝臓エキス:200mg/ウコンエキス:40mg/オルニチン:80mg/セサミン:10mg/L−シスチン:240mg
内容量 お試し5日分:4.2g(3粒×5袋、1粒 280mg)
30日分:25.2g(3粒×30袋、1粒 280mg)

楽天・amazonで人気のサプリはこちら

ドラッグストアーやネット通販で評判の人気のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。